千葉県房総半島上総のお茶農家のご紹介です。
かずさ農産物センター詳細トップ帯
★千葉県上総(かずさ)のお茶生産者のご紹介
 ・千葉県上総のお茶生産農家のご紹介です。
★★上総のお茶生産者
●美味しいお茶の生産者さんをご紹介します。
 かずさの美味しいお茶はいかがですか。
上総のお茶製造農家

[かずさのお茶の生産者]

山本製茶
  袖ケ浦市川原井
[お茶の生産]

上総のお茶畑
水はけのよい富士火山灰の肥沃な土地は、
お茶の栽培に適しています。
[千葉県、袖ケ浦市のお茶の生産]

・千葉県は、古くは静岡県に次ぐ日本有数の茶産地で、市場に流通していましたが、千葉県は冬でも野菜が採れる温暖な土地であり、年中いろんな野菜が採れ、畑の生産性が高いために落花生などの野菜の生産に転換したために、現在ではお茶の生産の少ない県になりました。
・ 袖ケ浦市でもお茶の生産農家は数軒です。
・しかしながら野菜農家、酪農家は自家消費用に、畑の野菜用風除け、土の飛散防止も兼ねて、畑の周りにお茶の垣根を作り栽培している農家さんも多く見られ、4月になると一家総出でお茶を摘む光景が見られます。
・ 袖ケ浦市のお茶出荷農家は、全国でも有数の酪農の袖ケ浦市の酪農農家の有機肥料の堆肥をたっぷり使い、美味しいお茶を生産し、出荷しています。
・是非袖ケ浦市のお茶農家が生産した美味しい”かずさのお茶”をお召し上がりください。
★袖ケ浦市川原井(かわはらい)のお茶生産者
[川原井(かわはらい)のお茶生産者]

山本製茶
・袖ケ浦市川原井1790
・高根台入口看板から高根台住宅団地へ入った方が、判りやすい。
・高根台住宅団地の端に山本製茶入口の看板があります。更に200m直進で山本製茶入口の看板があります。

[袖ケ浦市川原井/市原市高根台付近マップ]
袖ケ浦市川原井山本製茶
・千葉県房総半島上総の袖ケ浦市の”かずさ農産物センター(kazusansc)”です。
・千葉県房総半島の上総のお茶のお茶生産者を紹介します。
・富士火山灰の水はけが良くて水持ちのいい肥沃な土壌は、おいしいお茶栽培に適した土地です。
・千葉県はかって静岡県に次いで、都道府県でお茶の生産が2位を誇っていました。しかしながら、夏涼しく冬暖かく冬でも野菜が採れる温暖な千葉の房総の地は、より生産性の良い野菜や酪農に切り替わりました。
・しかしながら、房総の農家さんの畑の片隅には、かっての茶畑は、野菜畑の防風、土飛散防止と自家使用お茶のために残っています。
・是非、安心安全で美味しいコクのあるかずさのお茶を毎日ご愛飲ください。
戻る
かずさ農産物センターボトム帯
Copyright(C) KazusaNsc All rights reserved